2017年8月8日火曜日

隠れの里、三代王権・こころのサンクチュアリ教会設立2周年記念 2017年8月8日

隠れの里、三代王権・こころのサンクチュアリ教会設立2周年記念 2017年8月8日

2015年8月8日、真のお父様の権威に戻る祝福を受けた皆様、2周年記念、おめでとうございます。

教会設立に関する、サンクチュアリPA宣教本部との統一聖殿・日本地下教会設立についての最初のメールは、検索してみると2015年4月10日でした。

江利川会長の脱会の証に
サンクチャリー教会の方はどなたか代りに立っていただきたいと、人捜しをしておりました。 江利川会長の退会届より

とありますが、同時期、ネットによる宣教活動の一方で、本部PAと連携し同じように、そのような方を捜すとともに地下教会設立へ向けて動き出していました。


「こころのサンクチュアリー教会」の画像検索結果

それから色々と準備し紆余曲折、4ヶ月経った2015年8月8日、食口達を、それなりの数を伝道出来たこともあり、ようやくPA本部と東京会場をインターネットで結び、エルダー宣教本部長による、真のお父様の権威に戻る祝福式(権限圏祝福式)と日本の聖殿教会設立式を行うことができました。

この時、熊本、鹿児島、徳島、そしてその方々の霊の血統圏を中心とした日本各地、150家庭近くの方々がインターネットで連結されました。

2015年8月8日を設立記念日にしている聖殿教会が日本に幾つかあるのはこのためです。

改めて、同じこの日を
設立記念日とする教会の皆様、
お父様の権威に戻った記念日とする皆様、
二周年記念、おめでとうございます。

この時集まった方々は、今はそれぞれ志の聖殿に所属され、あるいは独立し、それぞれ天の為に、日本の聖殿の礎となって真のお父様の為に活躍しておられ、感謝に堪えません。
中には当方をサンクチュアリにおける霊の親だと言ってくださる方もおられ嬉しく思います。
またその時、名付けた教会も存続しており、ただただ感謝です。
このような日本聖殿の黎明期の歴史・経緯ゆえに、日本には幾つかの独立した聖殿教会があります。
この経緯以上に、二代王・文亨進の2017年3月6日の説教王のルール裁定4にあるように、その国における聖殿の運営は市場の原理を応用するという三代王権の、その指針と指導があったことがその一番の理由です。

思えば「真の自由」という、2015年1月10日の真のお父様からのメッセージが、聖殿宣教活動の出発点でした。真の自由」(証)参

これも真のお父様とイエス様による聖霊の導きなのでしょう。
真のお父様が下さったこの真の自由のマルスムが日本に実ることを願ってやみません。

真の自由、米国的な二代王と國進様のこのような理想は、日本の独特の文化を考えると根付くのはかなり難しいという思いと実感もありますが、
こんな小さな教会が、こうして二周年を迎えることが出来きました。
時々、大変無駄な時間と力の消費、意味なき甚大なる徒労と思うことがありますが、無理矢理にこんな小さな教会の存在意義を探すと、その理想のため、「真の自由」のためということなるのでしょうか。
これからもその三代王権の理想に感謝して行きたいと思います。

萬王の王、真のお父様に直接繋がる神氏族王と王妃が主体です。
そのような王と王妃たちと、小さいながらもこれからも細々ながら聖殿教会を営んでいけましたら感謝です。
これからもよろしくお願い致します。


キリストの血統王権、真の父母・真のお父様と三代王権にクリック! 

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。