2017年5月3日水曜日

2017-5-2(火)二世から大統領を!トランプ大統領とマリーヌ・ル・ペン■Kings Report

2017年5月2日(火) 英語王の報告King's Report
二代王:
二世の中からもっと立派な大統領が出てくることを待ち望みます。
本当にそうです。 真実なる右派の天一国の憲法を実践できる青年たちが出るように切に祈ります

訳速報からの日本語訳です。

聖書訓読編
こんにちは! 今日もキングのレポートにいらっしゃった皆さんを歓迎します。
今日の聖句はゼカリヤ書 9章 9節から 10節です。 '救援を施す王'という内容です。


9:9シオンの娘よ、大いに喜べ、エルサレムの娘よ、呼ばわれ。
見よ、あなたの王はあなたの所に来る。
彼は義なる者であって勝利を得、柔和であって、ろばに乗る。
すなわち、ろばの子である子馬に乗る。
9:10わたしはエフライムから戦車を断ち、エルサレムから軍馬を断つ。
また、いくさ弓も断たれる。
彼は国々の民に平和を告げ、その政治は海から海に及び、大川から地の果にまで及ぶ。


ゼカリヤ書9章 9節にはろばに乗ってエルサレムに入城するイエス様を証しています。
イエス様は聖書で多くの奇蹟と神業を行使します。 しかし聖書にはまたエジプトの黒魔術師も魔術を行使します。
イエス様も異邦人エジプト人もすべて奇蹟を起こすことができるので、イエス様の奇蹟と神業はイエス様が神様の息子ではないという証拠になりますか?
いいえ。 結局はイエス様が神様の息子であることは神様が彼を選択したからです。 奇蹟と神業は驚くべき事です。 しかしそのことゆえにイエス様を神様の息子であるということではないのです。
イエス様が神様から来られた故にイエス様は100%人間でありながら 100%神様と一つである神として存在するのです。


あるアメリカの食口が今回長期間親交のあったアメリカの牧師に会いました。
何十年の間この牧師様を知って来ながら '真のお父様が再臨主である' このように話すことができなかったのです。
しかしイエス様と真のお父様が神様の精子から来られたことを二代王から正確に学んだので、今度は必ずこれを宣布して知らせなければならないと思いパワーポイントを作ってその牧師様に講義をした結果、今までその牧師様にお会いした中に一番良い時間と多くの熱心な質問を受けたと言いました。


彼ら(家庭連合幹部)は私の登場をまっていましたが、彼らの「天一国憲法」を発表する道具にしようと私を待っていたというのです。
幹部たちは全員、韓オモニがお父様を裏切るだろうと見込んでいました、そして、お父様の影響を消し去る異端行為を助けたのです!
いまや天正宮を去る人々の大きな盾に私たちはなっているのです。
もちろん彼らは罪人として帰ってくるのです。
すでに救いから遠ざかり、神様の血統から離れた堕落人間として戻ることになるのです。それがどうしたというのでしょうか。それ以外の選択は地獄しかありません。完全に神様から離れてしまいます。罪人として、悔い改めながら戻ってきなさい。
毎週のように、恵まれたペースで人々が目を覚ましています。この不忠の盗賊、異端の群れを出た後、どこにも行くべきところがないことに気づき始めているのです。
アージュ 

トランプ大統領とマリーヌ・ル・ペン・フランス大統領候補


アメリカが新型武器を初公開することで北朝鮮と韓国の緊張がまた高まっていると報道しました。 しかし同時にトランプ大統領は北朝鮮との交渉のオプションも開いておきました。
韓国では自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補がだんだん多くの支持を受けているというのは良い知らせです。
ホン・トランプやホン・サイダーと呼ばれるホン・ジュンピョ候補は率直で淡泊な言いぐさで有名です。
(投票日まで)一週間という短い時間しかないことが惜しいです。 韓国のための多くの祈祷お願いいたします。


革命が起きて成功をした時、また既得権が集まるようになって革命の立役者を既得権が打つ場合が歴史上のパターンに見られると言います。
アメリカのトランプ革命でもトランプを大統領に当選ために苦労した代替メディアの人々、アレックス・ジョンーズやジュリアン・アサンジなどをトランプが直接ではないのですがトランプ側近が打つ現象が見えます。
ジュリアン・アサンジはヒラリーの非理を満天下に暴露したしアレックス・ジョンーズはアメリカの代替メディアの王としてトランプ当選の功臣です。 しかし今コーナーに追い込まれている状況です
今トランプ大統領はまるでチェスゲームをしています。 もしあまりにも多く自分が考えどおり持って行けばアメリカ国が危ないから今は既得権がどの位一緒に動けるかその妥協を探りながら政策を行っています。
米大統領の歴史で暗殺にあった大統領もかなりの数になります。 そのような悲劇をトランプ大統領が繰り返されてはいけないです。
トランプ大統領は人々と一緒にする時一番輝く大統領です。


ペンシルベニアでこんなにトランプが集会をしているうちに実はワシントンでは主流マスコミとハリウッドスター達が集まって反トランプ晩餐をしています。
しかしその集会はあまり楽しくないでしょう。 私をまな板に乗せて楽しもうとしていると思いますが、私は彼らのスケジュールどおりに乗る人ではありません。
ワシントンで主流マスコミは大統領なしに晩餐をしていますが、携帯電話を持って私がここで何の話をしているかをモニタリングするために忙しいでしょう。


今トランプ周辺に座っている米軍の将軍は実はトランプ革命に積極的に携わった人々ではありません。
政府というシステムに既得権として座っているからシステムを使って自分の席を守ろうとするのです。
だからトランプ当選の立役者の一人であるインフォワーズのアレックス・ジョンーズ氏への攻撃が始まったのです。
ウォールストリートジャーナルでは 'チョバニ・ヨーグルト会社対アレックスジョンーズ' という記事を書いたりしました。
チョバニヨーグルト会社はトルコ系のイスラムの会社です。 ヒラリーと繋がっているようで、今回アレックス・ジョンーズを訴訟しました。
トランプ大統領は本当の愛国者です。 トランプを良い方向に導いてくれる、むしろトランプの一番目の息子のようにこれらが全面的に出なければなりません。
イバンカ・トランプや彼の夫ジャレッド・クシュナーは外交政策から抜けなければならないと思います。ジャレッド・クシュナーのような場合は、自分の不動産の儲けが中国と繋がれて正確な判断ができません。
トランプ大統領は自分を支持してくれた人々が自分の外交政策面で心配と懸念をしていることをよく分かっています。
最近ペンシルベニアのトランプ大統領の演説を見ても、今、中国は為替レート操作国ではない。 しかし時になれば彼らは自分たちがした事に相応する代価を支払うでしょう、と話しました.

翻訳:以上ミニオン、以下ファンクラブ
ピエールさんを招いて:


フランスは同性愛結婚をアメリカより先に法的化した国です。
フランスで開いておき、私はマリーヌ・ルペンをを選挙で選ぶと言えば公開的にいじめられます。
アメリカでトランプを選んだいじめられた水準を越えます。
何故ならばフランスは銃器所有の自由もなく、キリスト教の基盤もとても弱いからです。
反ルペン集会がフランスで昨日ありました。
彼らは警察にも暴力を使うことを躊躇しませんでした。
9千人の軍と警察がこのデモを阻むために動員されました。
今度フランスの選挙はヨーロッパがブレクジットの方へ行くのか、それともヨーロッパ共同体に行くのかという重要なヨーロッパの岐路を決める大統領選挙になるでしょう。


フランスのこの地域は今戦争を彷彿させます。


そうですね。 アメリカではしばらく危ないからフランスに旅行するなと言っています。
実はフランスの社会は保守的であったし男たちは戦争に出て争うことができる強い男たちだったのです。
サタンは自分の下に国を作りたがります。
ヨーロッパ共同体はおわかりの通り軍隊を持っているし軍隊を使うことができます。
このようなヨーロッパ共同体の軍隊はフランスの市民に恐怖を与えフランスの市民の意見を調整するのです。
サタンは自分の権力の下に国を、政府を作ることを願います。
まるでヨーロッパ共同体がソビエト連邦と似ていると言ってもいいでしょう。


それですから、これ以上はフランス人もイギリス人もいなくなりヨーロピアンだけ残るようになるのです。
フランスに流入して来た難民の中に 1%だけ急進派イスラムテロリストと言いますが、それでも6000人にもなりるという数字があります。 こうであるからフランスにテロが絶えないことは当然のことなのです。


二代王:ピエールさん、 フランス内のトランプの評判はどうですか?


ピエール: フランス主流マスコミはトランプを辛辣に批判します。
しかし最近トランプの好戦的な状況はフランスのマスコミのトランプの評価を混乱させました。
今トランプは主流マスコミを辛辣に批判しています。
最近統計を見るとフランス市民のたった6%だけが主流マスコミを信じているということです。


二代王: マリーヌ・ル・ペンの集会では支持の熱気は熱いですか?


ピエール: はいそうです。 しかしルペンはトランプほど主流マスコミを偽りであると責めていないです。
フランスの最も保守の多いマスコミから小さなマスコミまで左派が占拠しています。 アメリカと似ている状況です。


ートランプの講演視聴ー


トランプ:
もし主流マスコミの目的が公正報道であるならワシントンポストとニューヨークタイムズを目標は完全に失敗したでしょう。
私は鉄鋼事業アルミサッシと石炭事業を復活させています。 私は天然事業がとても好きです。
しかし皆さん私に少し時間をください。 私は 8年もの間でめちゃくちゃになった国を受け継ぎました。 完全に台無しになったのです。
国境が不法移民者で無防備で開かれて、世界条約はアメリカの血を吸い取る条件で構成されていました。 ロシア中国インド等は自国の利益と資産を確保できるのに比べて私たちはすべてのものを失いながら借金をしながら行っているのです。
しかし私は違います。 私はこんなに国が台無しになることを見てばかりではいられなかったのです。


二代王:トランプ政府の問題はイバンカです。 ヨーロッパ女性首脳会議でイバンカ・トランプはヨーロッパの女性人権保護のためにヨーロッパはもっと多くの難民を受け入れなければならないという当惑することを話しました。


私(トランプ)は習近平とフロリダで会いました。 私は中国を為替レート操作国だと遊説期間に言いました。 しかし私は習近平と会いながら北朝鮮問題を解決するために助けてくれと伝えました。
為替レート操作国であるからと私が制裁を加える状況では無いのです。 それで今は中国との関係を見直しているのです。私は不当ですか?
私はこの100日間最善をつくしてきました。 ドイツと日本など私は多くの国々と良い関係を維持しています。
最高裁判事も聡気所有を支持する補修法官で新しく明かしました。
アメリカの利益のために私はアメリカを TPPから出ました。その条約を維持していたらペンシルベニアの石炭事業を絶対に復活させることができなかったはずです。
ネプタ条約も同じです。 交渉をして見て公正な条約でなければその条約も考慮します。
メキシコ大統領とカナダの総理に会う予定です。
そして交渉がアメリカに良くなければその交渉も破棄するでしょう。
私は公正なことがほしいのです。
私はアメリカで生産されアメリカ人が作ったものを望みます。


ピエール: マリーヌ・ル・ペンも同じことを言います。


私(トランプ)が任期を始めてから証券市場は好況を享受し始めました。
美しい天然資源を持っている特に炭鉱を持っているペンシルベニアを私は愛しています。 ペンシルベニアをまた復興させましょう。
私は法律条約を作ろうとすれば既存の法を2つ無く方法を私が作りました。


二代王:天一国憲法と本当に似ています。


私(トランプ)は戦争有功者に言った公約も守りました。
私は戦争有功者に 42%も、もっと自分が選択をすることで生活の質を高めることができるようにしました。
私は米政府で働いた経歴のある人は外国政府のロビイストになることを生涯禁じる法をつくりました。そのようにすればこそ不正腐敗を清算することができるからです。
既にメキシコとアメリカの壁を作る会社とトランプ政府と契約を結ぶぼうと列を成しています。


二代王: トランプ大統領は自分が公約したとおり権力既得権を攻撃して熱心に不正腐敗を清算するために努力しています。
あのように上手なトランプ大統領を見れば私も大統領になりたい心が生じます。
二世の中からもっと立派な大統領が出てくることを待ち望みます。
本当にそうです。 真実なる右派の天一国の憲法を実践できる青年たちが出るように切に祈ります。


トランプ大統領に続けて多くの祈祷をお願いします。


ピエールさん今日ともにしてくださって感謝いたします。


マイクロとマクロが一緒に行っています。
危険千万な状況もあります。
米国独立戦争で戦場で戦った人々はアメリカの人口のたった3%のだけでした。
しかし彼らが国の運命を世界の運命を替えたという事実を忘れないでください
彼らが自由と独立を守り出したということをサタン政治を追い出したということを忘れないでください。
明日のキングのレポートはティムエルダー本部長が導きます。 感謝いたします。

アジュ

励ましのクリック聖霊感謝です。Sanctuary サンクチュアリ教会 真のお父様 文亨進 文鮮明 天一国 聖殿 イエス キリスト 再臨 メシア サンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村

 当教会への連絡お問合せ

聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。