2017年4月11日火曜日

亨進様:韓国言論は終った!「韓国の言論について鄭奎載リポート」

2017年3月22日水曜 韓国語王の報告King's Report
第二部、
韓国の言論について鄭奎載リポート
亨進様「韓国言論は終った!」
                     翻訳:JONGJONG


 再び、キングスレポートに参加しているすべての皆さんを歓迎いたします。今日の2番目の時間には、韓国の責任者の李相烈会長が一緒です。そこ、声が聞こえますか?聞こえないようだけれども。韓国に声が聞こえますか?「はい、よく聞こえています。」李会長はお父様の権限圏に帰ってきて、李舜臣将軍のように、背は高くはありませんが、将軍のように先頭に立って戦う勇士です。今回、直接鄭奎載にもお会いになりました。その時の内容から一度ビデオを見てみましょう。
韓国の言論は公正か?(ビデオを見る)
今日の討論は主に、放送法に関連する内容で討論をしようと思いますが、その前に、今、カンヒョンサン委員がいろいろと話をなさいました。しかし、私は、これは単純に政治的な問題として終わらせるのではなく、私たち言論の傾向がとても昔からのものです。とても昔からのものであるので、私たちが振り返ると、狂牛病だとか、中東呼吸器症候群の事態だとか、この間ゴミ入り餃子事件だとか、人事公聴会が開かれるごとに、言論の極悪な報道慣行などが続いてきました。
 それだけではなく、過大報道などが、これくらいで終わらせようとせず、驚くべきことに、言論が偏向性をもっているということ、例を挙げれば、ブラックシートのような場合も同じでしたが、トランプ報道のようなものも、大韓民国の人々はトランプに対して一番敵対的な国民でした。トランプの支持率は大韓民国が一番低く、3%でした。日本も低かったのですが、約16%、17%(ビデオ一時停止)
(亨進様)一番敵対的!言論のウィルス、病原菌。言論の偏見に対して、鄭奎載代表がこのように言いましたが、李相烈会長が集会に参加されましたね。意見を言ってください。
(李相烈会長)はい、この日韓国の言論界の重要な方々が参加しました。カンサンモ(?)国会言論分科委員長を中心にこの日セミナーをしましたが、鄭奎載主筆であり、JTV(鄭奎載TV)では代表です。この方を座長としてこの日委員たちがたぶん20余名参加しました。韓国の言論の約80%が民労総に加入している組合員たちが中心になっているので、今言論が左傾化している。そして、今の言論は本来事実を中心に報道しなければならないのに、事実を中心とした報道というよりは、書かれたシナリオを報道して、後でそれが問題になっても恥ずかしく思わないことが現実的な問題として現れています。なので、今言論に対して政治も司法も様子をうかがっている状態だと指摘をしました。私たち言論は社会の空気だと言ったのですが、今その空気が汚れ、汚染されているという内容で説明されました。国会の方には言論が社会の空気として悪くならないように法をきちんと制定してほしいという要請をしました。以上です。
(亨進様)このように深刻な内容として、ここアメリカでも言論の虚偽宣伝は完全にヒラリー魔女、サタン主義女ヒラリーを支持し、保証しました。保証!トランプは大統領にならないだろうと保証する。このようにしたのです。アメリカまでも。お母さん、何だったけ?「ニューヨークタイムズでヒラリー当選を90%以上だと書いてあったでしょう?その当日」お母さんも報告してみなさい。アメリカの言論がどれほど虚偽宣伝をしているか。
(妍娥様)「トランプの選挙当時、その選挙当日、朝だけでもニューヨークタイムズが8090%ヒラリー当選を確言していました。そのように書かれていたので、トランプが落選するのが既成事実のように書かれていました。ほかの新聞や雑誌はヒラリーの当選がすでに決まったかのように。その日とその次の日にはヒラリー最初の女性大統領当選というようにすでに書いていた雑誌もありました。このようなことを見てみると言論も本当に…」
(亨進様)そう、あなたが韓国言論を見たときにどう感じたかも言ってごらん。
(妍娥様)「韓国の言論をみると、今回李相烈会長と話をしながら多くの疑問が解けました。80%が左傾化している。韓国の言論が民労総に加入しているというお話をされたのですが、それを聞いて私の多くの疑問が解けました。なぜなら、どうすれば市民たちの耳と目を完全に塞ぐことができるのか、どうすれば誤報をしたのに処罰を受けないで、前に出続けることができるのか?このようなことを見ると、本当に衝撃的でした。そして李相烈会長が話してくださったお話の中に、言論も左傾化し、子供たちの公教育でもどうしてフリーセックスを教えるのかという話も、聞いた時衝撃的でした。その話も会長が少ししてくださるとよいと思います。」
(亨進様)報告してください。李会長。公教育でどのように子供たちに性教育、フリーセックス教育をアメリカのように、UNに従ってアメリカでは5歳の子供にどのようにしておちんちん、生殖器を入れるのか、どのようにセックスするのか5歳の子供に教えるのです。
キチガイ野郎ども!
(李相烈会長)はい、太極旗保守集会に全羅北道から参加するようになりました。ところが、全羅北道の全州集会の時、そこへ保護者が一名出てきて、全教組の教師たちの学生たちへの教育について講演をしました。その時の内容がどのような内容だったかというと今、13歳、14歳、15歳、16歳の女子学生たちに、お前たちは妊娠しなさい、妊娠してもかまわない、お前たちは同性愛をしてもよい、同性愛をしてもかまわない、お前たちの性をお前たち自身で決めることができる権限があるから、お前たちが決めなさい、それを私たちが保護してやる。このように今教育しているというのです。なので、これに対する問題を提議すればその保護者の子供は、学校で仲間外れにされ、それ以上学校に通えないようにする教育をしているので、本当にこの部分に対して全教組の教師たちがそのように教育をしているから、親としてとても深刻だと説明しました。現在、その問題を解決する方法がないととても切なくなる説明をしました。そうかと思えば、今、全教組の教師たちが幼い子供たちに“平壌は住みやすいところだ”と教育しており、親としては本当に切ない内容を説明するのを聞いて私はアメリカでだけそのような教育があると思いましたが、韓国にも全く同じ現実が今、やってきたと聞いて私も切ない気持ちになりました。
(亨進様)完全に虚偽宣伝、完全に共産主義システムです。これ!これらを見ると、韓国はアメリカのように一旦子供たちを公教育から取り出し、アメリカに連れてきてホームスクーリングをするとか違う学校に送るとか特別に、トランプもそのような税金クレジット、恵沢クレジットを作って選択することができるように!公立学校に送るのか、他の学校へ送るのか、宗教学校に送るのか、ホームスクーリングをするのか、このように選択することができるようにこのように許可するでしょう。トランプが今それを約束しました。しかし、韓国のような場合は公立学校から一旦取り出せば、未来が完全に開かれなくなりますね。私立学校があるにはありますが、無理やり子供たちを天使長が教育したい内容をすべて教育することができるということです。なんということ!赤い奴らが社会主義の内容をサタン主義の内容、フリーセックス文化を堕胎の文化の新しい顧客、子供たちを殺す新しい顧客!さあ、ティムエルダー本部長の意見を一度聞いてみましょう。
(本部長)アメリカの公教育本当に問題です。私が80年代にアメリカに帰ってきたとき、すでにホモセックスがアメリカを掌握しているなあと思いました。アメリカはホモセックスがとても多いです。そのような印象をその時も受けましたが、すべての公立学校にホモセックスクラブがあります。クラブ!それに対して少しでも反論する人は、まるで極悪人かのような烙印を押され親が、それ以上子供を教育できないようにしています。ある韓国からの留学生がいたのですが、アメリカの大学の学舎にいたときに、自分のルームメイト
が男なのですが、しょっちゅう女を部屋に連れ込んで、その韓国学生が見ている前でセックスをするのです。なので、韓国の学生が学校に言いました。“ルームメイトがこんなことをしているのですが、私はどうしたらいいのですか?”すると学校はどのように返事をしたか知っていますか?“君も女を作ればいいじゃないか。”というのです。あきれます。今のアメリカではそれが普通です。普通。
(亨進様)とにかく、信じられない内容です。中央組織と天使長たちが、捕食動物たちがパワーを集めようとしている理由がこれです。まさにこれ!これです。では、もう一度鄭奎載代表のビデオを見ましょう。
(鄭奎載TVビデオ視聴再開)
イギリス人たちは、気がふれた人たちで、低質な人たちで、それで、ブラックシートのほうがましです。韓国人はイギリスの民主主義がデフォルトされたと韓国の言論たちがみんなそのように書きました。イギリス人がなぜブラックシートを選んだのかに対して真摯に説明した言論は韓国にはありません。まったく存在しません。「すべて、虚偽宣伝!世界政府世界共産主義の奴ら!」なぜアメリカ人たちはトランプを選択したのかに対して真摯に報道した言論は存在しません。言うなれば、国際的に完全に無学で文盲で、一体世界がどのように回っているのか「無知なのではありません。無知なのはわざわざそのようにしているのです。わざわざ社会主義、共産主義、虚偽宣伝!」わからなくなってしまった言論が韓国の言論です。とても特異な現象が起きています。なので、単純に言論が左翼的になっているというより、無知になっている。感覚的な主題だけ処理して、もちろんそれはたぶん過当競争にいろいろな問題があったとは思いますが。「無知だというのは自分が知らないという意味ですが、知っていながらもやるのだと思います。こいつら、CNNNBCここアメリカの言論も知っていながら詐欺をしているのです。知っていながら!韓国の言論を見ると完全にアメリカの言論そのままに報道しています。」むしろ、言論の下層部が上層部制度圏言論たちを包囲し陥没させる過程が、言うならば言論全体がSBS化している一連の流れができているようです。

 最近は、弾劾が全国を覆い、政治的圧力がとても高くなっています。このような政治的な圧力が、言論を極端に左傾化に傾いています。例を挙げると、もしかしたら私の個人的な話だと思うかもしれませんが、弾劾に反対する言論は存在しませんでした。弾劾反対論を書くところがどこにもありませんでした。どこかに出現する空間も生じませんでした。私が、身を置いている韓国経済新聞の中でも、主筆一人が弾劾反対論を唱えただけで、韓国社会組織全体が従ってきませんでした。全く従ってこなかったし、統制に失敗しました。このような現象がすべての組織に蔓延していて、さらに最近では、もはや弾劾は終わって、大統領が罷免される雰囲気と共にとても反自由主義的に言論を統制しようとする強力な政治権力からの圧力が生じ始めたと私は見ています。もちろん、その前にもありました。今日主に討論される放送法関連の内容もこの中の一つです。
 なので、たぶんこの問題は大韓民国自由言論のとても深刻なデフォルト状態がこれからも生じるだろうと私は個人的には思っています。その自由言論は今や終わったようです。左傾的世界観に同参しなければ、「自由言論は終わった。このように言うでしょう」実際に政治圏から強力なタックルを受け、規制を受けて、プログラムがなくなりまた、自由言論や政治的反対意見をもった言論人、言論の現場で推測されるそのような現象がこれからたくさん出てくる可能性があると私は心配しています。
(鄭奎載TVビデオ視聴一時停止)
(亨進様)OK、一時停止。だから、鄭奎載は鄭奎載TVを作るのですよ。反対言論になれるように自分の意見を正確に言えるようにし、市民たちがこのような内容を作れば作るほど声が大きくなります。1人の人間は何ができるのか?そいつらはとわざとそのように感じるように、そのように自分を小さく感じるように思わせたいのです。それで、一人が二人に、二人が四人に、八人になり、64人になり、このようにしながら急進的に等比級数的に上がっていきます。その小さな声は一人で叫ぶときは大きくはありませんが、市民が自分の放送を作り、ユーチューブにあげればあげるほど、それを邪魔することができないくらいになったときに市民たちの声が大きくなります。こいつらはこれを邪魔することができず、言論がどれほど詐欺なのかその内容がだんだんと出てくるようになります。アメリカの言論も同じで、国際的に有名なCNNNBCABCこのような、完全に嘘つきが社会主義、共産主義、虚偽宣伝を報道していますが、左派の奴らだけが支持します。なぜそのようにするのか?なぜ、サタン主義なのか。社会主義、共産主義とマックスがなぜサタン主義を作るのかということです。なぜ、実体的にその国を作るとき、そのようにして国を作れば、サタン主義が望む内容を作るのかと問うとき、私たちはこれを理解しなければなりません。

 現代、特に西洋から無神論者が大きくなり、18,19世紀19,20世紀に無神論者たちが大きくなり、ダーウィンの科学と進化、進化論が大きくなるにつれて神様は死んでしまいました。神様をなくしました。これはどういうことかというと、だんだんキリスト教が神から離れ、ダーウィンの宗教、ダーウィンの進化論、科学と宗教とエリートたちの宗教を受け取るようになりました。それはなにか?マックスのような場合はeconomic determinismになります。それは何かというと、貧者に生まれれば貧者として、お金持ちに生まれればお金持ちとして残っていく。 Determinismというのはそうです。なので、自分がどの階層に生まれたかによって未来は決まっている。このようなものです。「韓国には貧者として生まれれば、貧者として死ななければならない」という言葉があります。これはマルクスの思想です。マルクス思想、決定論、そうそう、決定論です。これは経済的な決定論という意味です。
元来人々は、キリスト教文明圏、キリスト教文化、神様を知っている人々がどうなったか?一番初めは何か?差異が何か?すべての人には霊魂があります。霊魂!だから、私は霊魂があるためにまた、神様が自分に自由選択を与えたために、私の今の選択のために、苦痛、苦悩、貧困でも私は将来、主に従って天国に行ける。一番目は遠くを見通す目ができます。遠くを見つめる目!私の今生きている人生だけでなく、永生も考えるようになります。霊界と、永生と霊魂!2番目は自由選択があるために、私が何か問題があれば、私が私の良い選択のために私の罪、サタンが私を誘惑しながらサタンの口から出てきているからこのような悪い状態になると考えます。結論!私が、常にサタンの嘘をまき散らすから、私はこのように呪いを受ける。私はサタンの甘い話ばかり聞いているからこのようにダメなのだと分かります。私が許しを請うと私が罪の悔い改めをすれば神様は、人間を許し新しく生まれ変わらせ、神様が新しい人生をくださるのです。

だから、この罪!私に罪があるという事実!私の周りの環境が私に罪を与えるのではなく、選択が私に罪を与えるということ!これが何をくれるのか?責任をくれます。責任!主が語られるには、貧しいものが天国を相続するだろうとおっしゃいました。貧しさが罪悪の問題ではありません。キリスト教文明圏、キリスト教文化の思考方式では貧しさが最高に悪いことではありません。とにかく、神様は、富者を貧者に、貧者には貧しさを通して強さを与えます。貧者が富者になるとサタンの誘惑がさらに増えますから、むしろ富者になることは悪いことにもなります。お金に注意、お金に注意といいながら富者になるのも悪だとみることもできます。キリスト教の立場では聖書の立場ではむしろ貧しい人々が信仰をもち、未来の天国のために天国の階段をゆっくり登ることのほうが、聖徒の行いの中で高く評価します。何の話か分かりますね?
なので、このような内容から何が出てくるのか?一旦自由がでてくるでしょう?責任も出てきます。物質主義も出てきません。物質主義が悪いという事実が出てきます。嫉妬!物質主義を通して嫉妬が出てくるじゃないですか。うらやましいと思う気持ちが出てくるでしょう。物質に集中しないで、あなたたちのお父さんの天国に集中しろと出てきます。キリスト教文明圏に!なので、キリスト教文明圏が特別にプロテスタント文明圏、中央組織のないキリスト教は今20世紀、21世紀が経験した一番多くの成功と富と自由があった民主主義を経験しました。なぜか?キリスト教文明圏に出てくる神様の霊魂、自由選択、責任感また、物質主義は一番重要ではないということ!さらに、私が善によって生きること、神様を中心にして生きること、いい人になることこのような内容を通して自由市場と合わさり人々の驚くべき爆発的な富と能力と創造力が出てくるというのです。

さあ、それでは社会主義はなぜサタン主義になるのかについてみてみましょう。社会主義は神様を抜き出しているでしょう?共産主義はまた、無神論者、進化論は神様を抜き出したでしょう?神様を抜き出したからまた、出ていかなければなりません。人間の霊魂が出ていかなければなりません。人間は今や霊魂がないから永生もないでしょう?だから遠くを見る必要がないでしょう?永生もなく、霊魂がないから私は今や動物だから!私が望もの!私が追求するものを追求します。追求したいものを追求します。生きているときに動物のように。利益を受けなければなりません。動物世界でも大きい魚は小さい魚が前を通ると捕まえます。その瞬間利益をつかみます。霊魂もないので自由選択もないのです。自由選択!私たちは動物だから神様がいなくなるから、自然と進化論において、自然が神になる。自然は私たちの神になるのです。それはどういうことか?自然は私にこのような遺伝子を与えたから私は動物として進化したので、自然は進化を通して適者生存を通して私の遺伝子をこのように作ったというのです。この遺伝子は私が生存することができるように作ったというのです。そうでしょう?なので、私が生きているときすべての利益を早くつかみます。生存のために。これは私の自由選択でもなく、私の遺伝子自然が私をこのように作ったのです。貧しければその貧しい環境がお前を永遠に貧しくさせるとこのように言います。そうでしょう?金持ちに生まれたら永遠にお前は金持ちになるだろうと言うでしょう。これは社会主義と同じです。なぜか?自由選択がないから。

科学、社会学を見ると貧しくても金持ちでも関係ないです。IQ(知能指数)が重要です。IQ、だから貧しい人が子供を産んだ。しかし、IQは高い!子供は金持ちになります。平均的に見ればこの子供たちがずっと多くお金を稼ぐ可能性が高いです。ところが、金持ちなのに、IQが低い子供を産んだ。子供は貧しくなります。社会科学でもこのような実験をします。ある双子は貧しい生活をし、ある双子は金持ちとして生活します。しかし、環境によって金持ちは金持ちにならなければならないし、貧しい人は貧しくならなければいけないでしょう?社会主義とサタン主義の哲学の中では!しかし、その実験を見るとどのように結果が出たかというと、違っていました。遺伝子がいいからIQが高いから貧しくても金持ちになり、金持ちでもIQが高ければ金持ちになります。お金持ちとして残ります。IQがもっと重要だそうです。これが本当の科学でしょう?しかし、社会主義が言うのはなんですか?違う、環境が私たちをつくらなければならない、貧者として生まれたら貧者として死ぬ、金持ちとして生まれたら金持ちとして死ぬ。これが事実です。私たちの選択によって、私たちがどのようにIQを発展させるかによって、このような内容を通して金持ちになったり、貧しくなったりします。

それで、社会主義はこのような哲学があるので、どのようにすべきか、環境が人を貧しくするから私たちは貧困をなくしたければ、環境だけ変えればすべて金持ちになれると錯覚しています。だからどうするか?中央組織を作り、その中央組織の力をすべて集めてすべての社会を見て、この社会の人々を平均的に成長するようにすれば、すべてこのように作れるだろうという考え。これが間違っています。人はみんなIQが同じではありません。金持ちになる可能性はみんな同じではありません。国が社会主義になればなるほど賢いIQの高い人は出ていきます。賢いIQの高い人が富を作り出します。富を作るので仕事場をたくさん作ります。すべての人がもちろん最高の金持ちにはなれませんが、金持ちの国では貧しい人も金持ちです。ほかの貧しい国と比べれば。しかし、社会主義の国では自分がなぜ中央組織を作りたいのかその理由は環境が人を作ると信じているから、それを通して中央組織をつくり無理やりこの社会を組織しながら公平な環境さえ作ればすべて公平化されるだろうと思いますがいつも、間違います。いつも滅びます。神様が人に下さる能力はいつも同じじゃありません。ある人は賢く、ある人は賢くなく、ある人はこのような能力を持ち、あるひとはあのような能力を持ちという風に。

なので、社会主義はサタン主義を作るようになります。特別に社会主義は中央組織を作りたい欲望、要素があり、サタンは人々を誘惑します。神はいないサタンはこのように言いはしません。神はいないとは言いません。サタン主義は神はいると言います。そして、神から離れろと言います。離れろ!サタンは人に神はいないよりも、神から離れろ、神は必要ない。必要ない。また、サタン主義はこのように言います。社会主義もこのように言います。宗教を信じる人たちがあなたに罪意識を与えるために神を作り聖書をつくり、あなたのような強い人、捕食動物のように強いあなたを奴隷にするために神を作ったのだ。神をなくせば、奴隷にされた人が神を作り、罪意識と良心を生じさせるためにだけに作ったのだといいながらあなたがたを侵犯することができ、あなた方を主管することができるのだ。だから、それをすべて脱ぎ捨て、あなたの煩悩、ダーウィンの進化論が作られたというその内容が明かされ、神を捨てるとあなたはこの世界を支配することができるといいました。

あなたの奴隷になる奴らがあなたをコントロールしていると言います。この内容を通して人々は社会主義に陥ります。事実は反対です。さらに強い人は自由と責任がある人です。さらに強い人は自分の選択で神様に侍りたいと思い、人類を支えたいと思います。人が弱ければ、人に責任感を植えつけ、能力を付与しますが、責任感があれば、自由市場で成功できる確率がとても上がります。一生懸命に仕事をすれば、自由市場と自由、責任の国で一生懸命やらない人よりは、もっと成功することができるというのです。能力のある人の下で訓練し、学ぶことができるのです。なぜ社会主義はいつもサタン主義に向かっているのか?神様を取り出してしまったから、霊魂が離れてしまったから!自由選択から離れてしまったから、責任から逃れてしまったから。

社会主義式に市民たちの所に行って、あいつらは何を言うのでしょう?いつも左派の奴らは皆さんのせいではありません。みなさんは被害者です。被害者!金持ちのせいで皆さんは貧しいのです。私たちはこの社会を私に投票すると、私が大きな政府を作り無理やりすべてを平均の環境を作ります。このように言うでしょう。平均の環境を作ると言いますが、社会主義の結果は何ですか?いつももっとひどい富者層ができます。もっとひどい、貧者層ができます。北朝鮮のように!5%はとても裕福に生活し、95%はみんな貧しい!このようになってしまうでしょう。なぜか、自由と責任を取り去ってしまったから!霊魂を取り去ってしまったから、人々が未来と遠くを見る能力を取り去ってしまったから!被害者意識とかわいそうだという意識だけ植え付けたから!悔い改め、神様をつかめば新しい生を与えるという内容を取り去ってしまったから機会がありません。失敗しながら機会がないのです。社会主義は。

無理やり力を合わせて中央政府を通して、力を使って銃でも使って人々から無理やり税金を取りあげ、このようにあのように回してポケットに入れ、環境を作ろうとしなければならないと言います。環境のせいで問題が生じるから。このように根本的に信じなければなりません。しかし、これは違います。環境のせいではありません。環境のせいならば、すべての貧しい人たちが永遠の貧しさ、永遠に貧しくならなければなりません。しかし、貧しさから抜け出した人々は歴史を見れば数億名います。なぜか?貧しく生まれたら貧しいまま死んでいかなければならないと言ったでしょう?お父様はとても貧しい家に生まれましたがそこから抜け出したでしょう。このような科学的な内容を見るとIQが重要です。IQが。貧しい家庭にIQが高い子供が生まれると、大部分金持ちになります。大部分!金持ちの家庭にIQが低い子供が生まれると貧しくなり、親が富を作っても子供がその富を浪費します。家庭詐欺連合のように!

社会主義の奴らがこれを聞くと嫌がりますが、IQが高い人がいつも横にいなければなりません。IQが高いだけでなく、社会主義の奴らにもIQの高い人がいますが、捕食動物になってしまいます。狼たち!IQが高く、自由と選択を知っている人!自由と責任!IQが高くて自由と責任がある人、主人性がある人、社会主義でIQが高い奴はほかの人を利用し、被害意識を植え付け自分に力をもたらします。捕食動物式に力を集めます。善なる人でIQが高いと自由と責任に価値を置きながらいい内容を作り金持ちになります。顧客にいい品物、サービスを提供して金持ちになります。このような内容を判断できる能力がないといけないのですが。現代の若者はみんな馬鹿になってしまいました。簡単に言えばサタン主義の奴らになってしまいました。神様を離れて、神様は必要ないと。霊魂も必要ない。物質主義だけ必要だということです。決定主義だけあるのです。私の人生はすでに決まっているというのです。どうせ決定されているから私の捕食動物の本能に従って行かなければならない。ほかの人をなくして、踏みつけていかなければならない。人々が望まなくても無理やり大きな政府を作って税金をとり、強い人にあげなければならない。私のような強い人がこのようになってしまうでしょう。強い人が弱い人を抑圧するようになる。

キリスト教文明圏ではありません。そのような人は地獄に行きます。キリスト教文明圏。ラクダが針の穴を通るよりも金持ちが天国に入るほうが難しいということです。金持ちだから天国に入れないのではありません。キリスト教文明圏では金持ちになれば誘惑ももっと多くなります。キリスト教文明圏で金持ちならサタンの誘惑がもっと多いです。女も送り、誘惑も送ります。お金を愛するようにもし、異邦の神も送ります。金持ちになることだけが人生の一番の目的ではありません。何が目的か?神様のもとで善なる生き方をすること、神様のみ言葉を中心に生きること、永生を見つめること、それで、善なる人々がでてきます。自由と責任がある善なる人々。IQが高い善なる人々。社会主義は被害者意識、お前はここで生まれたからここで死ぬだろうという決定主義、これを変えたければ、ここで死にたくなければ、私に、この政治家たちに力を与え、無理やり社会操作をしながら同じ環境を作り、ここから出てこられるように約束するといいます。しかし、共産主義の国を見てください。約束はいつも偽りです。スーパーエリート達がさらに金持ちになり、貧しい人々はさらに貧しくなります。なぜか?物質主義を信じるから、被害者意識だけもち、私が自由と選択を私が成功するということを信じられないし、信じないから。神様が下さった創造力と能力と才能を開発しないから!このことを通して社会主義はサタン主義になります。神様を追い出したから。不思議でしょうこれ。

このことを通して19世紀20世紀の人々は、自分でも知らないうちに神様の教会を離れたので、教会を離れると神様だけから離れるのではなく、自分の文明圏が滅ぶ道を行くのです。キリスト教、宗教だけなくなるのではなく、ヨーロッパのように、文化が倒れます。文化が!責任感がある人がいなくなります。自由選択で責任感を感じる人がいなくなります。自分の動物の本能にだけ従う人が、フリーセックス文化だけが生じます。物質主義、決定主義だけ生じます。大きな政府だけ生じます。マルクス主義だけ生じます。貧しい人はもっと貧しくなり、詐欺師たちが金持ちになります。ヨーロッパも今この内容を通して、キリスト教を離れ、ヨーロッパは滅びます。100年以内に社会主義、サタン主義を受け入れます。

男と女どちらがもっと物質主義ですか?どちらがもっと物質が必要ですか?女?男?女は妊娠するときに本能的に見ても、科学的に見ても狩りができません。そうでしょう?資源を得ることができません。妊娠するとき。なので、男に頼らなければなりません。男が狩りをし、動物を捕まえて肉をもってくるか、食べ物を持ってくるかして、男に頼らなければなりません。そうでしょう?進化論的に見ても本能的に女は安全を追求します。安全!なぜか?安全を通して自分の遺伝子をずっと維持することができるからです。そうでしょう?社会主義がいつも騙すのはだれか?男ですか?違います。女、女。サタンはなぜ、アダムの所に行ったのか?女が安全を追求する本能を理解したら、女は簡単にだませます。とても簡単にコントロールすることができます。女は大部分物質主義になってしまいます。

女は大部分表面だけに集中します。男よりもショッピングや化粧が好きです。もっときれいにしたい。なぜか?この美を通して資源をたくさん持っている男を捕まえることができるから。本能的にそれを知っています。男が悪くても資源をたくさん持っていれば、女たちはその男と結婚したいと思います。大部分!自分が売春婦のように感じないように、悪い男の中にいい点を探そうとします。

 これは今、美女と野獣の映画の中に出てくる内容です。同じです。美女と野獣、ディズニーが新しい映画を作ったのですが、完全に虚偽宣伝!何が虚偽宣伝?女は完璧で、男は使い物にならない内容で、同じ虚偽宣伝。話にもなりません。ぼんくらな主人公ベル、主人公は完璧な女性であるだけでなく、お父さんが専門的におもちゃを作っている、映画を見てはいませんがこれを分析した人から聞きました。おもちゃを作っていた数十年間、おもちゃの専門家だったのですが、その女が出てきて、練習もしないでおもちゃを作ります。そんなことあるわけがない。それは現実の世界にはありえないことです。ベルは賢い、いつも本を読んでいる、何の本?哲学の本?政治学?歴史?違います。ロマンス小説!ロマンス小説ばかり読んでいます。さすが。ロマンスの本を読みます。自分よりもいろいろなことを学んでいる人に出会っても、その人は嫌と言います。なぜ、一番初めの夫が夫なのか?初めの夫は、お父さんが金持ちと結婚させようとしたのですが、その金持ちは賢くて本もたくさん読んでいて、女がコントロールできません。とても賢くて、本をたくさん読んでいるからドラマは書くことができない本です。本当に本をたくさん読んでいるから政治、哲学、ギリシャ語何かこのようなもの!そのような男は嫌いだって。しかし、野獣を見たのですが、野獣は大きな城に住んでいます。天正宮!宮殿に住んでいるのです。本当に愛があれば、その動物のような顔、悪魔のような野獣が、貧しい土の家に住んでいたならベルはとても正直な女性の愛を表現することができました。野獣を愛するようになったなら、しかし、それも違います。とてつもない富を追い、その僕たちまでもいて、きれいなドレスもあり。

エマワトソンを見てみなさい。この愚かなフェミニスト。UNに作ったグローバリスト愚かな女!エマワトソンが主人公です。ディズニーの完全な虚偽宣伝。女性は内にあるものがきれいで、美しい美だ。そのように言いながら、きれいな女性を選びます。エマワトソンがUNに出てきて、どれだけフェミニズムが重要で、男性は抑圧主義「男は心の中で抑圧し、ブロークンハート、何か問題がある男たち。男は何か問題がある」というふうに片づけています。

だから、メッセージが何か?例えば、ディズニー映画のベルのような女性は、何の能力もなく、ドラマの本ばかり読んで、女性よ、ばかよときれいなだけで特別な能力も一つもありません。ほかの人が何か能力があるとき、その人よりももっと上手にやってしまうのです例えば、自分の父親、また、自分が森の中へ行ったのですが、お父さんが毎年何かの祭りに行って、おもちゃを売りに、車に乗っていくのですが、毎年通る道です。なのに、どうしてか、その時は道に迷ってしまったのです。そして、道を探し出す人はだれか?毎年通っていたお父さんではなく、おろかな娘が探し出します。娘、女性、狼までも。力の強いお父さんが狼を怖がっているのに、娘は立って狼を追い払うのです。完全に虚偽宣伝、ファンタジー「一度も訓練もしていないのに」普通そのような状態では女性はどうしますか?“あーこわい、こわい”このようになるでしょう?

そのような虚偽宣伝でディズニーは女性に嘘を言います。「虚栄心」お前の虚栄心が世の中に福だ。お前の虚栄心はいいものだ。お前の虚栄心を立ててくれる男はいい男だ。お前の虚栄心を立てず、正直にものをいうやつは悪い男だ。なぜか?女性は虚栄心が高くなければならないから。中央政府はその、ぼんくらで、ばかな女性たちを包み込んでしまいます。コントロールすることができます。虚栄心が高いばかな女たちは簡単に堕落します。簡単に!物質主義に簡単に包まれてしまします。映画に出てくるベルは、貧しい野獣と一緒に永遠に生きていきますと言えばそれは違う話ですが、そうなれば物語にはなりませんね。小説ではいつも女性は富を追求するでしょう?富を!男性が少し不細工でも怪物のような顔でも、ライオンのようでも、富があるから!私は我慢ができる。その男性の大きな動物のような体の上に乗ってセックスもできます。その富のために。「後では、かっこいい顔に替るでしょう?」かっこいい王子様にかわるのですが、そのかっこいい王子様はどうなるか。髭のない男性。かわいい女性のような顔をした男性として現れるのです。それで、映画はどのように終わるか知っていますか?きれいになった男性に女性が言います。あなたは髭をちょっとのばさなければなりません!このように言いながら、終わるのです。どういうことですか?男性は野生の野獣だったのに、力も強かったのに、完全に女性に作ったというのです。自分のようなきれいな花のような美男。しかしそれも気に入らないのです。ちょっと女性的すぎる、もっと男性的になりなさいと。
女性はサタン主義、社会主義に陥る可能性がとても高いです。特に結婚しない女性。統計を見ると独身女性は独身男性の二倍左派、社会主義に票をいれます。投票権があれば、なぜか?ファンタジー、偽り、「虚栄心」の中に住んでいるから。

なので、社会主義はいつも女性に何と言いますか?子供を産むな、子供を産むな、40代になって子供を産むことができる。ばかものたち。30歳、40歳になればいい男性はいません。20代の間に愚かな奴らはデートしてたくさん堕落したから。いい男性を探すことができない女性になってしまいます。いい子供に弱い遺伝子が出てきます。それで、サタン主義、大きな政府はいつもあなたたちに言います。子供を産んだらだめだ。20代の一番健康な時に、体の回復が一番できるときに、産むのはやめなさい!お前は30代で産んでもいい。その時は弱い遺伝子、弱い男、質の悪い男との間に子供を産むことになります。3040代ではいい男性はみんないません。なぜか?子供を産まない女性はまだ子供です。そうでしょう?20代で子供を産めば女性は目が開きます。自分のためだけに生きることはできません。成熟します。成熟するしかありません。責任感も生じ、今や、社会主義にも票をいれません。その可能性はとても低いです。子供を産まない女性は大部分、市民の中で子供を産まない女性をたくさん作れば左派への投票がとても増えます。なので、子供を産むのはやめましょう!やめよう!子供は40台で産むのですというでしょう?みなさんはとても簡単に詐欺にあいます。簡単に!

このように、人々は詐欺にあうのを知らないのですが、詐欺にあいます。女性は馬鹿になってしまいます。子供を早く生むと子供と共に成長できます。体が一番丈夫な時に子供を育てれば女性にとっても楽だし、子供にとっても楽です。40代のおばあさん、40代のおばさんになって子供を産むとどれだけ大変か知っていますか?40代のおばさんが自分の子供をデイケアセンターですか?何かなあ?子供を預かってくれるところ、保育園です。保育園に送ります。とても疲れるから。そのまま公立学校へ送ります。自分たちが休めるように。そのようにしながら子供を捨てるのです。自分の子供でもありません。今や、天使長の教育だけを受けます。なぜか?バカみたいな嘘ばっかり聞いていたから!社会主義の左派の奴らのサタン主義の言葉を聞いたから。このようになれば幸せではありません。
どうしてこのようになったのか?サタン主義に連結される内容とキリスト教文明圏と神様から離れたら酒井がなぜ滅びるのか!このようになります。
さあ、ちょっと休憩しましょう。


励ましのクリック聖霊感謝です。Sanctuary 真のお父様 文亨進 文鮮明 天一国 聖殿 イエス キリスト再臨 メサンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
 当教会への連絡お問合せ
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。