2017年4月8日土曜日

速報2017-4-7(金)「トランプよお前もか。シリア攻撃は間違いだ!」英語■王の報告(King's Report)

「トランプよお前もか。シリア攻撃は間違いだ!」

2017年4月7日 英語王の報告(King's Report)




シリアに対するアメリカ、トランプ大統領のミサイル攻撃を、亨進様は非常に悔しい残念な気持ちをぶつけるようにトランプ大統領の愚行を批判されました。

ニュースを聞いたときシリアは北朝鮮に関連もしており天の意図があればと思ったのですが事態は悪い方に行ってしまったようです。非常に不味い状況です。祈りの協助をお願いします。亨進様も祈りなさいと言っておられます。非常に深刻です。

韓国食口の速報(韓国語)からの日本語訳です。
翻訳:ミニオン、一部ファンクラブ

第一部:聖書編





6月末の青年チームとロッキー山脈を登る予定ですが、その事前調査をして来ました。

多くの人が高度が高いので酸素不足を心配していたので見てきました。

今金曜土曜に平和軍訓練をしていますが訓練を一生懸命やれば35kmを6月末完走できるでしょう。

今日のリマです。
今日の聖句は、使徒25章23節から27節です。

25:23翌日、アグリッパとベルニケとは、大いに威儀をととのえて、千卒長たちや市の重立った人たちと共に、引見所にはいってきた。すると、フェストの命によって、パウロがそこに引き出された。 25:24そこで、フェストが言った、「アグリッパ王、ならびにご臨席の諸君。ごらんになっているこの人物は、ユダヤ人たちがこぞって、エルサレムにおいても、また、この地においても、これ以上、生かしておくべきでないと叫んで、わたしに訴え出ている者である。 25:25しかし、彼は死に当ることは何もしていないと、わたしは見ているのだが、彼自身が皇帝に上訴すると言い出したので、彼をそちらへ送ることに決めた。 25:26ところが、彼について、主君に書きおくる確かなものが何もないので、わたしは、彼を諸君の前に、特に、アグリッパ王よ、あなたの前に引き出して、取調べをしたのち、上書すべき材料を得ようと思う。 25:27囚人を送るのに、その告訴の理由を示さないということは、不合理だと思えるからである」。

The King's Report 4/7/2017

    この動画には FOX News Network さんのコンテンツが含まれているため、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。


アメリカがシリアの軍部隊のあるところを撃破したことにより100人余りの死傷者が出ました。 シリアの政府はアサドが率いていますが、生化学物質を自国民に使ったという疑いを受けています。 アメリカのこのような先制攻撃は国際社会から多くの非難を浴びています。

ティラーソン外務長官はシリア先制攻撃を弁護しました。 シリア攻撃が正しい、正しくない、と話す前に今のアラブの状況は、西欧諸国と国連の干渉によってさらに悪くなりました。 今、アラブの状況はもっと悪くなりました。 西欧の干渉は第一にIS(イスラム国)のテロが全アラブに広がってしまいました。

二番目に、西欧の干渉は、アラブの政権交代を続けて進行して来ましたが、それはアラブの国でほとんど失敗し、テロ政権が再び激化しました。 私たちはカダフィを悪い独裁者だと言い、西欧諸国の干渉によって政権交代をしましたが、結局はより一層悪い状況を作りました。

カダフィの下で女性は学校に行くことができましたが、もうそれさえも出来ず、キリスト教徒とユダヤ人はアラブで今無惨に死んで行っています。 これはいけない事です。

真のお父様は、朴正煕大統領が独裁だという事をご存知でしたが、朴大統領の下で共産党は減り、平和が来ていたので支持をしました。 シリアのアサドも独裁者です 。知っています。 しかし、アサド政権下において、少しずつ平和協定を結んでいるし、国がよくなってきていました。

ところが、生化学武器をアサド独裁者が自国民に使ったということは、実は、完全に確認されたのではありません。 しかし、このようにトランプ大統領が新戦争友好者達の言葉をきいて、シリア爆撃を軽率に決めたことは良くないと考えます。

私は大統領がこのままホワイトハウスにずっととどまることは危険であると思います。 トランプが好戦家達の影響を受けることを防ぐことが出来ません。

トランプ大統領は 24時間でこのようなシリア先制攻撃を決めたのですが、これは大変軽率なことでした。 私たちはこれ以上の戦争は必要ではなく、これ以上のアラブ国への干渉も必要としません。

生化学物質が使われたという所の写真を見れば、使われたという生化学の取り扱い方法さえも一致しません。 シリアのアサドを除去したいISの計略であるかも知れないのです。

ところで、アメリカがそこにスッポリはまってしまいました。 アサド政権が悪いと考えたら、ISが政権を取ればどうなりますか?

フセインを捕まえて、その後にイラクの状況はもっと悪くなりました。 サウジアラビアに裏金をもらうジハードテロであるISは、より一層、シリアに拡大してしまうでしょう。

トランプ大統領は、より一層、自国民の言葉を聞かなければなりません。好戦家達に振り回されてはだめです。

上院議員のランド・ポール氏は、トランプ大統領のシリア先制攻撃を公開的に非難しました。 トランプ大統領が続けてこのような外交政策を使ったら、それは自身がアラブ地域の紛争を解決することができるという新保守主義者達の好戦的な立場を受け入れたら、これはトランプ支持者を見捨てる事になります。

トランプ大統領がこのような新保守主義が作ったシャボン玉の中に捕らわれてはいけません。今日、主の名によってトランプ大統領がこの状況を分別ができる事を祈ります。

大統領は議会の同意と意見調整を経ないで、このような先制攻撃を決めたことは、大統領は権限を誤用したことであると、ランド・ポール上院議員は辛辣に批判しました。 少し考えてみても、アサド独裁者が自国民に生化学物質を使う理由はありません。

今すべての状況が平和協定の雰囲気に戻りながら、アサドに良く戻って来ているのに、どうして急にアサドが狂わない限り生化学物質を国際社会の非難を強く受けることを知りながら使うはずがありません!

これはISテロ集団が、アサド政権をシリアから追い出すための計略だということを、どうして分からないのですか!

ホワイトハウスは悪意の巣窟です。 ホワイトハウスにずっといたら、このような古い悪の霊に支配を受けるようになるのです。 大変危険です。 トランプ大統領はこの事にとても気を付けなければなりません。

おそらく、シリア内でIS勢力はパーティーをしているでしょう。 他の国の事で、アメリカが先制攻撃を受けてもいないのに爆撃をしてはいけません。 他の国の事に干渉介入してはいけません。 私たち皆がトランプ大統領のために祈らなければなりません。

ある海軍は、これはトランプ大統領がしたことの中で、最も愚かな間違いだったと言いました。 私たちはアメリカを再び富強する事に関心があるが、シリアにはどのような関心もないと言いました。

ヨナニムの質問: 北朝鮮が核開発を完成して、韓国に左派政権が集権する前にアメリカが北朝鮮を先制攻撃することに対しては、二代王はどのようにお考えですか?

亨進様:もし北朝鮮に先制攻撃が必要な状況なら独自的に決めずに国会でこの問題を開いて意見を取り集めて、もっと多く調査後にアメリカの法的な手続きを経るのが正しい。

大統領が周辺の圧力で、独自的に議会を経ないで、独自的にすることは不当です。 実際、既得権者はトランプ大統領が自分たちの言葉をきいて、このように先制爆撃をしたことを後ろで喜んでいることでしょう。 ミクロとマクロが繋がれているから、真のお父様が霊的なパワーで連結してくださることを信じます。

スーザンライスがトランプ大統領とトランプ次期政権の人事を盗聴し内訳をオバマ政府に渡したという疑惑を受けています。 スーザンライスはオバマ政府傘下で国家安保補佐官でした。 彼女は 2週前に自分は次期トランプ政府人事に盗聴件に対して全く知るところがないと言いました。

しかし、 2週後に自分が、次期トランプ政府人事の盗聴の件に対して分かっていたと言葉を替えました。 完全にうそつきです。

これはニクソン大統領のウォーターゲートは何でもないように作られたような、大きなスキャンダルです。スーザン・ライスは秘密情報局に自身が要求したのは、トランプ大統領がロシアとの関連があったのかを調査するためにそうしたと言いました。

しかし、情報によると、スーザン・ライスが秘密情報局に要求したのは、ただ、ロシアの関連情報だけではありませんでした。トランプとトランプ政権の人々がどこでどのように選挙キャンペーンをしているのか、具体的に調べていた情報なのです。だからより一層綿密な調査が、この部分で必要になります。

悪がこの世に存在する理由は、悪を見た多くの善良な人々が悪をなくすために何もしないからです。スーザン・ライスが、自分は盗聴件については全く知らなかったという嘘をつく場面です。

顔色一つ変えず、首をまっすぐにして嘘をついています。自分が盗聴文書を機密情報局に直接要請したというのに。

スーザン・ライスを見ながら、きれいに青いアイシャドーの化粧をして、年齢に比べてスリムで、頭もきちんとして、真珠のイヤリングをしているから、嘘を絶対に言わないだろうと思っている女性がいたら、どうかしっかりなさってください。

女性は男性よりも、民主党を2倍多く選ぶと言います。特に未婚女性は既婚女性よりもさらに共産党民主党をより選ぶと言います。

ペプシの広告です。この広告の後、ペプシは公式的に広告をしなければなりませんでした。ペプシをデモ鎮圧する警察に飲料水をかけたら、平和が成し遂げられた!何、このような話にもならない広告でした。北朝鮮が、シリアが、ペプシの平和の力を知っていれば、平和が来たのにということです。(笑)
ミラーニア、つまり今の20代をターゲットして作った広告だったのですが、あなたが政治的に目覚めるためには、皆さんが絶対にその人の外見に惑わされてはいけません。

CNNのこのレポーターは、自分が、サウジアラビアの戦争にあると言うのですが後で判明したことにはCNNスタジオで撮影されたことが明らかになりました。偽のサイレンも入れ緊張しているかのような言演技をしています。これは湾岸戦争の時作った映像です。ガスマスクも後で嘘で使いました。爆弾の音も出てきます。大衆に嘘を平気でついています。自分の視聴率を保つためにもがいているCNNです。
主流メディアは、戦争をするためには、より多くの税金と借金をする、大きな政府が好きなので、戦争を支持します。米国がアラブ戦争で負けているのに、ISがさらに広がっているのに、戦争が順調に進んでいると虚偽の報告します。主流メディアは、戦争を支持し、トランプがシリアを先制爆撃したことを賞賛します。

皆さんトランプ大統領のために祈りましょう。皆さんの口を開けて祈りましょう。私たちは、いかなる戦争も望みません。より良くなる前にはさらに悪くなるものです。しかし憶えておいて下さい。神様の国は必ず来なければなりません。神の王国は必ず来なければなりません。大きな政府は義人のようなトランプも欺くことができます。ですから、私たちに必ず天国法が必ず必要になります。

今日皆さんご苦労さまでした。神様の王国を受け継ぐ天一国市民になるように祈ります。このように、最も困難な時期こそ、神の側に立つべき時です。神から与えられた生育し繁栄して万物を主管する神の祝福が皆さんと共にされるよう祈ります。一緒に主とともに強く大胆に立ちましょう!
今日ありがとうございます。
月曜日に再びお目にかかります。


励ましのクリック聖霊感謝です。Sanctuary 真のお父様 文亨進 文鮮明 天一国 聖殿 イエス キリスト再臨 メサンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
 当教会への連絡お問合せ
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。