2017年4月1日土曜日

2017-3-30「ヨハネの黙示録 審判の四頭の馬」■王の報告(King's Report)

王の報告(King's Report)

2017年3月30日木曜 

第1部: ヨハネの黙示録 審判の四頭の馬

韓国食口の韓国語速報からの一部抜粋、日本語訳です。

韓国ヨハネの黙示録に出てくる四頭の馬について説明して下さいました。
そして最初の復活14万4千人について、これは聖殿聖徒のことのようです。王冠摂理がとても重要だと仰いました。またこの日も安倍首相に対する言及がありました。


The King's Report 3/30/2017 Welcome to the King's  Report!

今日のリマ、聖句はヨハネの黙示録 6章です。

ヨハネの黙示録第6章

6:1小羊がその七つの封印の一つを解いた時、わたしが見ていると、四つの生き物の一つが、雷のような声で「きたれ」と呼ぶのを聞いた。 6:2そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、弓を手に持っており、また冠を与えられて、勝利の上にもなお勝利を得ようとして出かけた。
6:3小羊が第二の封印を解いた時、第二の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。 6:4すると今度は、赤い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、人々が互に殺し合うようになるために、地上から平和を奪い取ることを許され、また、大きなつるぎを与えられた。
6:5また、第三の封印を解いた時、第三の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。そこで見ていると、見よ、黒い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、はかりを手に持っていた。 6:6すると、わたしは四つの生き物の間から出て来ると思われる声が、こう言うのを聞いた、「小麦一ますは一デナリ。大麦三ますも一デナリ。オリブ油とぶどう酒とを、そこなうな」。
6:7小羊が第四の封印を解いた時、第四の生き物が「きたれ」と言う声を、わたしは聞いた。 6:8そこで見ていると、見よ、(緑)青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉が従っていた。彼らには、地の四分の一を支配する権威、および、つるぎと、ききんと、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。

2017年 9年23日にはヨハネ黙示録 12節に出ている予言が星座で現実化されます。
12:1また、大いなるしるしが天に現れた。ひとりの女が太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっていた。 12:2この女は子を宿しており、産みの苦しみと悩みとのために、泣き叫んでいた。

乙女座の子宮の星の位置に王を象徴する木星が入って行きます。 まるで妊娠した女性のように。
そして 9ヶ月の間その星の位置に留まります。 日が乙女座の肩にまるで服のように垂れ下げて 月が娘の足下にあります。

天文学の星座の並び見てみると 2017年 9月 23日に起こる乙女座 12個の星、日 ... などの羅列は 6000年ぶりだと言います。

2017年 9月 23日に獅子座には 9個の星が水星火星金星 3個が並び 12個の星が娘の頭に置かれます。 キリスト教で再臨主が雲に乗って再臨すると言いますが、同時にそれと同じようにこのようなヨハネ黙示録に説明されているようにこの日主がまた来られるかも知れないと思っているクリスチャンも多いのです。
今日の聖句ヨハネの黙示録を見てみましょう。 4頭の馬に乗った者が出てきます。 第一が白い馬、二番目赤い馬、三番目が黒い馬、四番目が青白い馬が出てきます。
ヨハネの黙示録6章には「七つの封印された審判」を 4頭の馬とその馬に乗った者で表現しています。 白い馬に乗る者は自分がキリストだと言う偽キリストです。 弓を持っていて目は火のように輝いています。
人々は白い馬に乗った者がオバマだとも教皇とも言います。 しかし明らかなことはこの白い馬に乗った者は世界政府を持って来る者です。 白人、アングロサクソン世界銀行家達がが正にこの白い馬に乗る者に象徴されていると私は見ます。


私達は世界 3大サタン主義に対してキングス リポートで話をしてきました。キ
今見ているのはロスチャイルド(世界銀行家)の家紋です。 王冠があって(イギリス王家と結結婚) 獅子がいます。 もう少し古いラスチャイルド家の家紋を見ると 5個の矢になっています。5人の初代ロスチャイルドの子どもたちが全ヨーロッパに支社を広げて行ったことを 5個の矢で表現しています。
世界政府はロスチャイルドとUNによって造られました。世界銀行もカルテルによって結ばれているのです。

赤い馬は中国を示します。人を殺し民族虐殺52の民族を統制するためチベットなどバラバラの民族を皇帝の支配下に置くために戦争が必要でした。平和であればバラバラになります。中国の中は世界の中心という意味であり忠誠を得るために制圧していかなければならないのです。共産主義を表し政府はスーパーエリートのために人々を抑圧して行くのです。

黒い馬は政治的には何を意味するかと言いますと秤(はかり)は正義をさしCIAのような暗殺者を表すのです。


緑の馬はサウジワッハーブ、イスラムを指します。イスラムの旗を見てみましょう。ほとんどのイスラム国家の国旗は緑を使っています。

とくにサウジアラビアは完全に緑色なのです。モハメッドはサウジアラビアのメッカで生まれたマディーナでイスラム勢力を拡大したのです。

この4頭の馬についてまとめると
白い騎士のロスチャイルドのアングロサクソン中央銀行たち、赤い騎士の中国共産党、緑の騎士のイスラムそれに黒い騎士のCIAなどの影の政府、  現在 黙示録の4つの騎士に表現された者たちがあきらかになりました。この四つのサタン側の世界的な権力組織グループが明らさまになりました。サウジアラブを代表とした過激イスラムがイスラムの主流になり世界の四分一 20億をしめてきました。剣によって死と飢えと地獄を招きます、ISI は殺人と破壊と敵の心臓を食べます。神の国到来直前のこの4つのサタン勢力が揃い世界を覆います。 
終末、終わりの日 この2017年9月の空にあらわれた印は 審判の中間を意味します。ちょうど3年半前2014年3月、まだそのとき べスト ウエスタン ホテルで礼拝をしていました。沈黙をやぶって韓お母様の話を始める前ですが わたしは、特にCIA の911などの天使長政府のいろいろな影の政府の内容やその構造について話し始めていました。
今、子羊が七つの封印をといて トランペットを吹いたとき その生き物たちは 「なにができるか見てみよう。」といいました。 それは、面白いことに サンクチャリー教会の一握りほどの集まりでした。「お父様の相続者がなにができるか見てみよう。」  というこということでした。
預言が実現してきています。 7つの封印がとかれ トランペットが鳴り響くと 書かれていますが、 キング ジェームズ版の聖書ではトランペットではなくトランプとなっています。
天一国憲法が発表され 摂理のミクロとマクロが同時に動いています。 今 そのサタンの世界勢力 世界を滅ぼそうとする四つの勢力が明らかになりました。 終末、 世界の終わりとは、もちろん サタンの主権が終わりのときです。そして 神の国が始まるのです。
2021年3月までが後半の審判のときです。この期間はさらに破壊がおこります。さらに戦いが起こります。地球的な痛みのときになります。特にキリストを信ずるものたちも困難なときとなります。 
私達キリストを信じる者たちは、来るべき天一国に備えるとともに、 悪の権力との戦いにそなえて準備をととのえなければなりません。この世界を破滅にみちびこうとする4つのサタンの世界権力、悪魔の銀行家たち、悪のマフィアや犯罪組織の影の政府 イスラム 中国共産党の サタン的な統制と支配による天使長圏を凌駕し、勝利するために準備しなければなりません。 実体的な戦いなのです。その勝利のあとに神の国(天一国)が来るのです。
とても魅了的で心踊るときです。寝ているときではありません

(最後のまとめはある方に訳して頂きました、ありがとうございます。)

第二部以降より:14万4千の群れは聖殿聖徒
(様々な二ユースは省力し、重要なところだけ抜粋)

ヨハネの黙示録14章にはついに子羊がシオンの山にぐんと立った姿が出てきます。 14万4千名の群れが現れその群れに子羊の名とその父の名前が書かれていると聖書では言っています。 神様の権威が地上に存在するのがどんなに重要か分からないです。 それで王冠摂理がどれほど重要であるか皆さんは理解をしなければならないのです。

多くの韓国家庭詐欺連合では全員が真のお父様を背信しているから大丈夫だとか、韓氏オモニもされていることなだから大丈夫だと言います。 しかし今や韓国政府の姿を見れば国の運命が緊急事態であるということを皆さんも見ることができるでしょう。国進兄さんが 10余年前に強い大韓民国国民運動で国の未来の国防を準備しようと言ったのです。
今日本で安倍首相を困難な立場にして弾劾しようとする運動が起きています。安倍首相がトランプ政権と連結して日本を富ませ強くしようとしていることが左派には腹が痛いということなのです

私は真のお父様の唯一正統な後継者です。 家庭詐欺連合の天一国憲法だけ見ても詐欺連合がどんな国をつくろうとしているか答が出ています。 私達の聖殿はそのどのような政府政策に対して明確な見解があります。 しかし家庭詐欺連合はそうではないのです。 今やまるで左派組織になったようです。
聖殿の文化は聖書、原理講論、主を愛する文化、神様の王国のみ言を中心に立てようとする文化です。 しかし詐欺連合は違います。 聖書を嫌悪して原理講論をろくに教えることができないし主を隠してサタンを立てる文化です。

聖殿に来た食口達は真のお父様を愛する選択をしました。 何故ならば悪を見たし私はそのようにお金のために儲けのために従って行かないと決意した人々です。 聖殿食口達は友を失い家族の一員も失いました。 しかし真のお父様を愛するので真心を掲げて前に出てきたのです。

家庭詐欺連合ではお金だけを追い求めて生きるようになれば結局は腐った私と私がお互いに震動するようになっています。 人々は言います。 自分がどうしてそんな事をしたのかと言い訳を言います。郭グループを見て下さい。 私たちが真のお父様に不服従して教会の公的資産を引き抜いたことはこのようなこのような理由であったと常に言います。 しかし背信者は背信者なのです。 その理由と言い訳なんかが背信したという事実を変えることは出来ないのです。 韓氏オモニがこれこれこのような理由で私が権力を持たなければならない、 これこれこのような理由で変えなければならない。・・・しかし一度真のお父様を背信したことは背信したということなのです。
しかし真のカインと真のアベルはそのような選択をしなかったのです。 私も完璧な人ではないのです。

それを分かっています。 しかし私は真のお父様を愛して背信しないことを選択しました。 家庭詐欺連合リーダーは私が正統の後継者であるから私の前で何百億ウオンを振って誘惑をしました。 しかし私はその誘惑に負けなかったのです。
もしその提案を受け入れていたらもちろん身は楽になったでしょう。 お金もあったでしょう。しかし私はお父様と顔を見合わせながら賛美し喜びをお返しすることができない立場になったことでしょう。 真のお父様を真実なる聖殿食口と共にすることができなくなっていたはずです。 ですから私は真実な金持ちです。 本当に幸せな主に属しる人です。
皆さん、神様の全身甲冑を着てください。 皆さんは血と肉の戦いをするのではないのです。 統治者達と権勢者達と戦うのです。 これは霊的戦争なのです。

私たちがひとりと感じる時、私たちしか救国を思わないのかと感じる時、私たちのような考えと心を持った多い人々が神様が準備してくださっていると信仰で出て行くことが重要であると考えられます。 本当に絶望が来て何も意味が無いと感じる時、神様の顔を願い共に行きなさいと言われたお父様を再び思わなければならないのです。
辛いとき一人一人の一歩一歩が重要です。個々人がYOUTUBE放送を行い保守知識層と連結できる可能性があります。この頃は多くの若い方々が放送によって繋がっています。神様が準備してくださっているのです。 韓国、日本の文化と合わないかもしれません悪口も言われるでしょうが、一度の人生を神様を証しながら暮らすことが正しいのです。


励ましのクリック聖霊感謝です。Sanctuary 真のお父様 文亨進 文鮮明 天一国 聖殿 イエス キリスト再臨 メサンクチュアリ協会 サンクチュアリ 聖書にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へにほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へにほんブログ村
 当教会への連絡お問合せ
聖酒送ります。戻る祝福を受け天の直接主管を受けましょう。